に投稿 コメントを残す

結婚式

新郎様のお母様と御親族の方の黒留袖のお着付けをさせて頂きました。それぞれに素晴らしいお留袖でした。左から熨斗目に扇面の刺繍、平安絵巻紋様、友禅とそれぞれに異なった、いずれもおめでたい柄ばかりでした。

に投稿 コメントを残す

ご家族写真

ご家族でお写真を撮られる為にお着物をお召になりました。お母様は唐子文様の訪問着、お嬢様は見事なスワトウ刺繍の訪問着をお召しになりました。着物は、歳を重ねてもその時の着る人の美しさを引き出してくれるのだなと、思いました。

に投稿 コメントを残す

入園式 お友達同士

入園式にお友達同士でお着物をお召しになって参列されました。この日のお着付けは、高いレベルの免許をお持ちの着付け師の先生と若くてセンスのよいヘアスタイリストの先生にお願いしました。素敵な着姿を直接拝見出来なかったのは残念ですが、おふたりともとてもお綺麗な方だとお聞きしております。

 

に投稿 コメントを残す

入園式の参列

n

雨の日の入園式、ご家族で参列、お祝いされました。雨コートを羽織る仕草がとても可愛らしくて、シャッターを押しました。付け下げは手描きの友禅でしょうか、とても美しいお着物でした。

 

に投稿 コメントを残す

卒業式の参列

息子さんの卒業式の参列のため花車の文様の訪問着をお召しになりました。帯もそれに合わせて花車、お気に入りの帯だそうです。とても華やかな綺麗で可愛らしい帯でした。ご本人も、気さくで、優しくて、可愛らしいかたです。お義母様、お母様共にお着物に精通された方ということで、やはり伝統の古典柄のお着物を受け継がれておられました。ご本人もお着物好きだということで、流石に良くお似合いでした。

に投稿 コメントを残す

卒業式の参列

お嬢様の卒業式の参列にお着物をお召しになりました。とても大きなお嬢様のおられるお母様とは思えないほどの若さと美しさと可愛らしさで、白地に清楚な花柄の訪問着、そして帯はなんと、川島織物(天保年間に創業された西陣織の老舗)をご着用になりました。お義母様のお着物だそうです。未だしつけ糸のかかった訪問着をお嫁さんがお召しになりました。着物は永遠の命を持っているのでしょうか?!古めかしさのかけらも感じませんでした。

に投稿 コメントを残す

お茶会

日本を感じる畳、障子、ふすま、和服、まるで絵の様です。お茶会の為にお召しになった上品な訪問着と帯、すべてが、自己主張をせず、絶妙なバランスで和、美、格調を醸し出しているように思いました。美しさにも色々な種類があると思うのですが、内側からにじみ出るような凛とした雰囲気をお持ちの美しい着物姿だと思いました。

に投稿 コメントを残す

お茶会

お茶会のためにお着物をお召しになられました。やさしいピンク地に四季の花々を散らした友禅の訪問着に、抽象化された花々をモダンにあしらった、若々しく豪華な金の帯を巻かれました。素晴らしいコーディネイトだと思いました。あいにくの雨の当日、玄関のドアを開けられたのは、まだ未成年の学生さんのような清楚なお嬢様でした。ところが実は、りっぱなお仕事をされてるキャリアウーマン!、さらにびっくりしたのは、髪をアップにセットし、お着物をお召しになると、印象がガラリと変わり、美しく、楚々とした女性、しっとりとしたたたずまいの大人の女性に!!羨ましいです。

に投稿 コメントを残す

成人式

ご成人おめでとうございます。豪華な絞りの振り袖をお召しになりました。職人さんがたいへんな手間暇かけた絞りの振り袖はいつの時代も人気があります。そして、ひときわ目を引きます。お召しになられたお嬢様もとても綺麗でかわいらしい方でした。とても楽しくヘアセット、お着付けをさせていただきありがとうございました。

 

に投稿 コメントを残す

結婚式披露宴

お友達の結婚式の披露宴の為に刺繍紋の入った芝草の字柄の色無地をお召しになりました。気の張らない披露宴スタイルを望まれたご友人に対して、紋入りの色無地はベストな選択だと思いました。帯は伝統の御所車の文様、結婚式には欠かせない帯柄です。着物をお召しになるには丁度いいお背の高さで、きりっとした感じがとても素敵な印象的な方でした。